アバクロのレディースアウターの特徴

アバクロのレディースアウターの特徴

アバクロとはアバクロンビー&フィッチ」(Abercrombie & Fitch)の略で、1892年に誕生したアメリカのカジュアルブランドです。
「アバクロウォッシュ」と呼ばれる独自のビンテージ加工が特徴で、ブラッド・ピットさんやベッカムさん、そして日本でも数多くの有名人が愛用していることでも知られています。

 

アバクロはビンテージ加工以外に着心地にもこだわりを持ってつくっているので、Tシャツで5000円前後、ジーンズで2〜3万円と高めです。
レディースアウターに関して言えば、フードとフェイクファー付きのミリタリー系ジャケットが有名です。
100%コットンのものは秋にぴったりですし、耐風・防水性に優れたポリエステルのものは梅雨の時期に大活躍します。
レディースアウターも2〜3万円くらいです。

 

もともと男性向けで始まったブランドなので、レディースアウターもシンプル、人によっては地味と感じるものが多いです。
ただ、着心地が良くシルエットも細身でしっかりしているため、長く着るにはそのシンプルさが逆に良いと思います。