デュベティカのレディースアウターの特徴

デュベティカのレディースアウターの特徴

デュベティカのレディースアウターと言えば、ダウンコート。
モンクレールと肩を並べて、今、世界を二分する最高峰ダウンブランドです。

 

イタリア、モリアーノベネトで誕生したブランドで「デュベチカ」とも呼ばれています。
創業は2002年なので、モンクレールと比べると歴史は圧倒的に短いですが、日本でもレディースアウターを多く扱うセレクトショップやデパートで販売されています。

 

デュベティカはモンクレールと比較して、生地が柔らかく、その分動きやすいのが特徴です。
またシルエットは細身、袖は長めで、とても軽く暖かいです。

 

そして何と言っても、モンクレールより安い値段で手に入れることができます。
セール等を利用すれば、モンクレールの半値くらいで購入できる可能性もありますよ。
レディースアウターとしては、品質と値段のバランスが良いのではないでしょうか。

 

ちなみに「デュベティカ」という名前は、フランス語で「ダウン」を意味する ""duvet"" と、イタリア語で「倫理・道徳」を意味する ""etica"" をくっつけた造語です。